エクセレンスとノウハウ

エクセレンスとノウハウ

ショパールは1860年以降、大胆さと生きる喜びを追及してきました。創造性と革新の源であるこの2つの要素は、企業経営の中にも、そしてメゾンの作品のなかにもはっきりと表現されています。レッドカーペットでのイブニングパーティーや愛し合う恋人たちのディナーなど、その作品はさまざまなシーンで、幸せと喜びを情熱的に称えます。そしてまた、ショパールはその名誉にかけてメゾンの企業活動におけるあらゆる分野で最高を目指すことをお約束します。メゾンはデザインから製造まで、時計とジュエリーの制作に携わる30以上の職種によって支えられた、唯一無二の専門性を誇ります。ショパールのジュエリーづくりは真の芸術的挑戦そのものであり、そのジュエリーひとつひとつには、職人の才能が生み出す特別な物語があります。ショパールの職人たちはメゾンの生きる魂であり、類稀な作品の制作を通じてひとりひとりがメゾンに貢献しています。ショパールではアトリエにて定期的に研修を行い、職人の能力を日々高め、豊かなものとしています。このように受け継がれてきた技術は未来の世代への遺産となり、そしてまたその次の世代へとメゾンの伝統と歴史を尊重したものづくりが伝えられていくのです。