ALPINE EAGLE XL CHRONO

44 MM、自動巻き、ショパール ルーセント スティール A223

¥2,200,000
リファレンス番号:
298609-3002
  • エレガントでありながらもスポーティーな新しいアルパイン イーグル XL クロノは、現在ショパールの共同社長を務めるカール-フリードリッヒ・ショイフレにより設計され、1980年に発表されたショパール初のスポーツウォッチ「サンモリッツ」を現代的に再解釈したものです。クリエイターのアルプスへの情熱が込められたこのタイムピースは、ワシの高貴な姿にインスパイアされました。ルーセントスティール A223製でフライバック機能を備えた、クロノメーター認定のラグジュアリーなクロノグラフムーブメントを搭載しています。アルパイン イーグルは、野心的に自己の限界に日々挑んでは凌駕し、同志たちへインスピレーションを与える人、つまり現代を翔ける「イーグルたち」へのオマージュです。確固たる意志と先見の明を持つその人物たちは、明日の挑戦に立ち向かいます。そして彼らは環境問題の重要性を本能的に認識しています。
  • ケース & 文字盤
    金属:
    ステンレススティール
    風防:
    無反射コーティングの傷の付きにくいサファイアクリスタル
    リューズのタイプ:
    ねじ込み式
    リューズの素材:
    ステンレススティール
    ケースバック:
    サファイアクリスタルのシースルー
    防水:
    100m
    文字盤:
    電気メッキ処理による漆黒の文字盤、ワシの虹彩をモチーフとした仕上げのデザイン、スーパールミノバを塗布したロジウム仕上げのローマ数字とインデックス
    ケースサイズ:
    44.00 mm
    ストラップ & バックル
    バックルのタイプ:
    フォールディングクラスプ
    バックルの素材:
    ステンレススティール
    その他
    機能:
    クロノグラフ, フライバック機能
    認定:
    認定クロノメーター COSC(スイス公式クロノメーター検定局)
    ムーブメントの装飾:
    コート・ド・ジュネーブ装飾を施したブリッジ、サーキュラーグレイン装飾の地板
    ムーブメントの部品数:
    310
    表示:
    時および分, スモールセコンド, 日付, クロノグラフ秒針, 30分積算計, 12時間積算計
    ひげゼンマイ:
    フラット
    テンプ:
    4スポーク、ネジ付きマイクロレギュレーター
    回転ローター:
    ヘビーメタル
    パワーリザーブ:
    パワーリザーブ約 60時間
    振動数:
    4 Hz(振動数 毎時28,800回)
    ワインディング:
    機械式自動巻きムーブメント
    ムーブメント:
    CHOPARD 03.05-C
    石数:
    45
  • ショパールが自社一貫で開発、製造および組み立てを行なったショパール製キャリバー03.05-Cを搭載する機械式自動巻きムーブメントは、約60時間のパワーリザーブを備えています。COSCによりクロノメーター認定されたこの卓越のクロノグラフムーブメントは、完全に一体化されたムーブメントで、コラムホイールシステムを搭載しています。

Man wearing the watch alpine eagle XL Chrono.

ALPINE EAGLE XL CHRONO

大空を舞うクロノグラフ

スポーツシックな「アルパイン イーグル」コレクションが翼を広げ、44mmの新しいケースにフライバック機能を搭載したクロノグラフを初めて迎えます。アレッチブルー、またはアブソリュートブラックの文字盤を備えたルーセントスティールA223製および、アブソリュートブラックの文字盤にルーセントスティールA223とエシカルローズゴールドを組み合わせたコンビモデルという3つのバージョンを取り揃えます。一体型ブレスレットを採用した「アルパイン イーグル XL クロノ」は、同コレクションの全モデルと同様に、イーグルの力強さとアルプス山脈の美しさにインスピレーションを得ています。

さらに見る

ウォッチ

アルパイン イーグル

現代的で端正、かつ個性的でスポーツシックな新作タイムピース「アルパイン イーグル」は、アルプスと威厳あるワシの力強さにインスピレーションを得たコレクションです。

コレクションを見る