estonished view of mountains and forest estonished view of mountains and forest

業界をリードするショパールのサステナビリティ

啓発と取り組み

サステナビリティに関する主要な課題への意識向上を促し、時計宝飾業界に前向きな変化をもたらすには、自ら声を上げていくことが重要と私たちは信じています。ショパールは、関係者の協力に加えて、影響力のあるパートナーシップを通して、環境正義アジェンダへの参加に力を注いでいます。ショパールはこれまでに業界のリーダーたちを招いてパネルディスカッションを主催し、ビジネス戦略に持続可能な開発目標を組み込む方法やサプライチェーンの透明性を高める方法、顧客の意識を高める方法や、持続可能な鉱山事業を確立する方法といった様々な議題をテーマに、時計宝飾業界におけるサステナビリティを話し合ってきました。    

spoon full of thousand golden bullets

メッセージを届ける

バーゼルワールド・エシカルゴールド・シンポジウム

2018年3月、ショパールは複数の業界を超えた世界的なサステナビリティという問題に関し、レベルの高いパネルディスカッションを開催し、その中で、同年7月にはエシカルゴールドの使用が100%に到達することを発表しました。The Business of Fashionの創立者兼CEOであるイムラン・アーメッドが進行役を務めたこのディスカッションには、人権弁護士のシェリー・ブレアをはじめとする多くの人々がパネリストとして参加したほか、コリン・ファース、リヴィア・ファース、ジュリアン・ムーア、王源からも支援が寄せられました。

ディスカッションのテーマは、企業がいかにして持続可能な開発目標(SDGs)をビジネス戦略にうまく組み込むことができるか、というものでした。また、その目標が事業との関連性を持ち、かつ理解できるものであることの重要性に加え、各社が取り組みの過程で直面する問題も議題にのぼりました。

pair of jewellery earrings


メッセージを届ける

グリーン・カーペット・チャレンジ

ショパールがグリーン・カーペット・チャレンジ(GCC)およびエコエイジと実施したコラボレーションは、話題性の高いイベントを通してサステナビリティという問題に、人々の目を向けさせることに大きく貢献しています。国際的なサステナブルファッションを牽引する代表的なキャンペーンであるGCCには、発足以来、世界中の著名なファッションデザイナーをはじめ、各国のレッドカーペットを賑わせる多くの一流セレブリティが協力してきました。ショパールがこのイニシアチブに参加することにより、メゾンの美しいクリエイションの背後にあるストーリーに注目が集まっています。

ショパールのグリーン カーペット コレクションに使用する素材は、すべてエコエイジによる評価を受け、環境的および社会的に信用できることが証明されています。さらに、原材料の原産地も入念に調査されています。ショパールがパートナーに求める行動規範に定められている基準は、メゾンが制作するあらゆるクリエイションに使われる素材すべてに適応されますが、とりわけグリーン カーペット コレクションでは、ダイヤモンド、ブラックオパール、エメラルド、パライバトルマリンのような主要な素材に重点を置くことで、サプライチェーンの変化を促しました。

より良い世界を築くための貢献

慈善活動

ショパールは、人々の幸福と健全な地球環境を、ラグジュアリー製品の価値と同じように大切に考えています。そのため、メゾンを代表するクリエイションの限定エディションを販売し、その売上の一部を寄付することで、いくつかのNPO団体を支援しています。

eagle flying in the air

慈善活動のためのコラボレーション

イーグル ウィングス ファウンデーション

世代を超えて家族の間で伝統を受け継いできたショパールは、私たちの子どもたちが暮らす未来の世界に大きな関心を寄せています。メゾンの共同社長であるカール-フリードリッヒ・ショイフレは「アルパイン イーグル コレクション」の発表を機に、「イーグル ウィングス」という新しい基金の共同創立者になることを宣言しました。

さらに詳しく

bangle chopard happy hearts collection


慈善活動のためのコラボレーション

ハッピーハート コレクション

寛大であることはショパールの価値観のひとつです。そのためメゾンは重要な慈善活動を支援してきました。それぞれのハートのカラーは、ショパールがさまざまな分野で行う慈善活動の分野を示すものです

さらに詳しく

petra nemcova smiling and posing with chopard's jewellery

慈善活動のためのコラボレーション

オール・ハンズ・アンド・ハーツ - スマート・レスポンス

2009年以来、ショパールはペトラ・ネムコヴァと手を結び、「オール・ハンズ・アンド・ハーツ - スマート・レスポンス」を支援しています。これは、自然災害による被害を受けた地域に安全で災害に強い学校の建設を支援するプロジェクトです。ハッピーハート コレクションからの収益をこの活動の支援に役立てるため、キャロライン・ショイフレは、赤いハートとムービングダイヤモンドをあしらった18Kローズゴールド製バングルを限定版として製作しました。

Natalia vodianova  close-up


慈善活動のためのコラボレーション

ネイキッド・ハート・ファウンデーション

ショパールは、マザーオブパールでできたピンクのハートをあしらったハッピーハート バングルの限定版も作りました。このバングルの売上の一部は、特別なケアを必要とする子どもの支援財団「ネイキッド・ハート・ファウンデーション」に寄付されます。この財団は、スーパーモデルで慈善事業家でもあるナタリア・ヴォディアノヴァが2004年に設立した国際的な児童向け慈善団体です。この基金の主要な目的は、障害のある児童や、特別なケアを必要とする人々に開かれた包括的な社会を構築するための支援を行うことで、対象となる家族への無料サポートの実施・推進を行うものです。この慈善団体は、特別なケアを必要とする子供に特化した小規模なロシアのNGO団体への支援拡大や、ファミリーサポートセンターの設立、また、最新技術を利用した自閉症児童のための特別学校の教師や託児所の支援、親子のための合同サマーキャンプの開催など、幅広い活動を行っています。

Sheikha Moza close-up

慈善活動のためのコラボレーション

エデュケーション・アバブ・オール

2012年にカタールのモウザ・ビント・ナーセル・アル=ミスナド妃殿下によって設立された財団「エデュケーション・アバブ・オール」は、教育を通して、人権、社会、経済の世界的な状況を持続的に改善するという目標を掲げています。この活動を支援するハッピー ハート バングルには、18Kローズゴールドとホワイトゴールドのバリエーションがあります。ムービングダイヤモンドを抱くハートと、「Educate a Child(子供に教育を)」のチャームが付いたサークルを向かい合わせにセットしたデザインは、まるで優雅なパドゥドゥを踊っているかのようです。ショパールは特に、Educate a Childプログラムへの協力を表明しています。このプログラムの目的は、貧困、環境要因、文化的な障壁、紛争などの問題が極めて深刻な地域において、子どもたちが学校に通えるように支援することです。

josé carreras close-up

慈善活動のためのコラボレーション

ホセ・カレーラス

世界的に有名なテノール歌手であるホセ・カレーラスは、自らの白血病を克服してから1年後の1988年7月に、白血病の治療に関する研究および有望な科学プロジェクトをサポートする財団を設立しました。同財団は、治療の機会を広げ、骨髄移植を行なうための設備が整った病院数を増やすための支援を提供しています。1996年には、ホセ・カレーラス ウォッチ コレクションが発表されました。その初の限定モデルには、裏蓋に世界各地の様々なオペラハウスのエングレービングが施されています。

ショパールとホセ・カレーラス国際白血病財団は現在も確かなパートナーシップで結ばれており、L.U.C XP ウォッチの収益が白血病治療の機会向上に役立てられています。

ショパールのサステナビリティ

ショパールの取り組みを詳しくご紹介します

1/4