2月 08th 2018

プレシャス ショパール:比類ない技、唯一無二のシグネチャー

-

メゾン ショパールは、パリ・オートクチュール・ウィークにて「プレシャス ショパール コレクション」の最新作を発表します。メタルとジェムストーンが紡ぐレースのようなジュエリーコレクションは、キャロライン・ショイフレが作り出すオートクチュールとハイジュエリーの完璧なアライアンス。そのタイムレスなデザインが、ショパールの技術とジュエリー職人の芸術を象徴するコレクションを生み出しました。

 

かすかに肌がのぞくダイヤモンドのレースは、光のギピュールレースのよう。まばゆいカラーの宝石は、希望に満ちたダンスホールのシャンデリアの微光で細工されたかのよう。ハイジュエリーが放つ眩い輝きは、壮麗さそのものです。ショパールは、ドレスが舞う華やかな夜会の高揚に、ハイジュエリーのシグネチャーコレクションのためのインスピレーションと至高の気品を見出しました。類まれな気品、そして光と躍動感の卓越したセンス。「プレシャス ショパール」は、伝統的なジュエリー職人の技術、正確に残された伝統、そして新しい視点やクリエイティブが育む大胆さの精髄を象徴しています。そこには、キャロライン・ショイフレのエネルギーと、先見の明が照らし出す現代的なジュエリーの世界が広がります。

 

革新を続けるシグネチャー

プレシャス ショパール」は、宝石の輝きとエネルギーが広がるプレシャスな組み合わせ模様を演出します。透かし模様が施された生地の繊細さは、刺繍糸の軽やかさとコレクションの構築的なラインと共鳴する、まさに金銀細工のワードローブ――オートクチュールとハイジュエリーの世界を結ぶ架け橋です。規則的で繊細、クラシカルで洗練されたラインはメゾンのシグネチャーであり、メゾンが保持するジュエリー職人の専門性とクリエイティブな才能を体現しています。

 

今回コレクションに加わる新作は、ダイヤモンドとタンザナイトをあしらったネックレス、リング、イヤリングが一揃いとなる壮麗なジュエリーセットが登場します。また、7石のペアシェイプダイヤモンドが配されたネックレスは、デコルテをダイヤモンドのギピュールレースのごとく彩ります。注目すべきは、ダイヤモンドとルビーをセッティングした魅惑的なジュエリーセット。ダイヤモンドのレースにハートシェイプルビーがあしらわれたシャンデリアイヤリングとチョーカー。遊び心があり、プレシャスで、眩いクリエーションです。

 

ショパールのハイジュエリー

最高峰のハイジュエリーピースは、共同社長でありアーティスティック・ディレクターを務めるキャロライン・ショイフレの指揮の下、ジュネーブのアトリエで生まれます。彼女が持つクリエイティブビジョンによって、メゾンのハイジュエリー部門は飛躍を続け、ショイフレ家のジュエリーメイキングの伝統をしっかりと育んでいます。デザインから制作まで職人たちの才能と技術が結集し、伝統的テクニックと最新テクノロジーを掛け合わせて真の芸術作品を生み出します。こうした比類なき作品には、デザイナー、ワックス職人、ジュエリー職人、セッティング職人、研磨職人まで、ハイジュエリーにおけるあらゆる職人技が駆使されています。ラインからボリュームへ、金細工から宝石細工へと、職人たちは才能を集約させながらジュエリーを生み出していくのです。さまざまな才能の共同作業は、30を超える職種を一つ屋根の下に集約することで実現可能となりました。これは、ショイフレ家が、何世代にもわたる技術の継承、職人技の育成と集約を大切にしつつ、注意深く守り続けてきたメゾンの財産なのです。

-

下に提出 : カテゴリーなし