0

ファミリーのコミットメント

ショイフレ家の4代目が現在のメゾン経営を担っています。一家が事業を営むようになってから1世紀が過ぎ、ショパールの「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」における責任を強く認識しています。キャロライン・ショイフレは次のように述べています。「楽な旅ではありませんが、理想の旅です。ローマは一日にして成らず、そして有意義な変化をもたらすには時間がかかります。」
絶え間ない成功に至るため、高い倫理基準と深く定着した価値に裏打ちされた長期的な事業の展望を維持しています。私たちの活動は、人間そして環境資源を大切に思う気持ちに満ち溢れ、こうして私たちのマスターピースが真の価値を持つものとなるのです。事業はひとつのエコシステムであり、その組織の各要素がそれぞれの役割と責任を果たすことが不可欠です。各世代で、それぞれが寄与し、そして次世代につなげているのです。ショイフレ家が果たすべき最も重要な役割は、時代と世代を超えてこの伝統を受け継いでいくことです。