グリーン カーペット コレクション

グリーン カーペット コレクション

美学の核心に倫理観を

ショパールは、グリーン カーペット コレクションにダイヤモンドのレースと、キャロライン・ショイフレが愛するタイムレスなモチーフで構成される2つの新作ジュエリーセットを加えて、サステナブル・ラグジュアリーへの旅を続けます。メゾンが抱く理念の中にサステナビリティ(持続可能な開発)を追及するショパールは、この分野の先駆者としてジュエリー界をリードしています。
壮麗なゴールドの細工。光のギピュール。デザインの発想からその制作までの物語を語るレース。それは美を再考する表現、そしてより正当な世界。貴石が紡ぐレースのデザインにインスピレーションを得て、倫理と美の出会いの中心で、心とエレガンスの旅を通じて、2つのグリーン カーペット コレクションに新作ジュエリーセットが誕生しました。
ショパールは、現代社会が持つさまざまな課題の中に、ジュエリーを位置付けることで、サステナビリティにおける具体的な支持を追求し続けます。メゾンはこうした問題に対する懸念を、日常やそのアイデンティティの中心に置き、ハイジュエリーのシグネチャーであるダイヤモンドのレースワークに組み合わせています。倫理への意識を巧みに織り込むことによって、ジュエリーはかつてはない驚くほど美しい輝きを放ちます。
こうしてネックレス2ピースとイヤリング2ピースは、メゾンのハイジュエリーアトリエで、ダイヤモンドレースの輝くドレスを纏い誕生しました。そして、2013年に初めて発表したグリーン カーペット コレクションの一員となりました。
毎年、キャロライン・ショイフレは、グリーン カーペット コレクションに、唯一無二の個性を備えた新作を発表しています。「Mains d’Art=その手で芸術を生み出す職人たち」が、その繊細な力と重なる時、メゾン ショパールの計り知れないサヴォアフェールが具現するのです。

サステナブル・ラグジュアリーへの旅

2013年にスタートしたサステナブル・ラグジュアリーへの旅は、重要な意義を内に秘め、常に新しく生まれ変わる驚くほどの美の中にその路を見出します。この旅は、ジュエリー製作の出発地点から始まります。ここでの課題は、原料の公正な調達、そしてトレーサビリティの重要性です。このジュエリーは、フェアマインド認証を受けたゴールドで作られており、この認証はこのゴールドが社会、環境、倫理の面において定められた基準を尊重して採掘および製造されていることを示しています。そしてこの壮麗なハイジュエリーを飾る運命を担ったダイヤモンドも、慎重な調査を経て買付けがなされています。 これらのダイヤモンドは、「責任ある宝飾のための協議会(Responsible Jewellery Council、RJC)」からの認定を受けたサプライヤーから調達されたものであり、この機関が求める倫理、社会、環境の基準をすべて満たしています。ショパールは、2010年よりRJCに加盟しています。