ハイジュエリーメゾン、ショパール

季節の移ろいと自然の鼓動が感じられるショパールのアトリエ。

自然の壮大な美しさを称える洗練されたジュエリー:比類なき魅力を秘めたクリエーションが、四季折々の光と豊かな色彩、それらの輝きを前にして心の奥からとめどなく湧き上がる感動を表現します。雄大な自然を舞台に生み出される作品は、ショパールのシグネチャーとなっています。

ショパールのハイジュエリーアトリエでは、戸外に広がる自然界同様に、あふれる光が魅力を発揮します。それは、ある時は一面が雪で覆われた白銀の世界の幻想的な輝き。あるいは、永遠に続くかのように感じられる夏の日のまぶしい太陽の光。メゾンが誇る熟練職人は、光の輝きを最大限に生かし巧みに表現し、唯一無二のハイジュエリー作品へと仕上げるのです。

ショパールのアトリエでは、全てのプロジェクトが「ハンドストーリー」から始まります。忍耐強く独創性あふれる職人たちの手が マニュファクチュール の中で優れた技巧を凝らし、傑出した作品を次々と創り上げていきます。ショパールは、メゾンにとって最も貴重な財産とは、これらの優れた作品を制作する職人であることを深く理解しています。またショパールのクリエーションは、メゾンが誇るハイジュエリーの伝統において重要な位置を占めています。そこでは、共同社長兼アーティスティック・ディレクターであるキャロライン・ショイフレの豊かな創造性が、芸術的な技巧と結びつきます。蝋型彫刻職人や鋳造職人、宝石職人、細工職人、ジェムセッター、研磨職人といった職人たちの専門技術が具現化され、最高の作品が生まれるのです。

クイーン・オブ・カラハリ
342カラットの極めて稀少なダイヤモンド

この貴石があるひとつの旅の物語を綴ります。それは、メゾン ショパールを唯一無二の存在としている、感動を生み出す力を秘めた芸術性、そしてその優れた技術性をめぐる旅。この貴石は、メゾンにとって、ひとつのジュエリーを生み出すあらゆる工程を掌握することがいかに重要かを語ります。共同社長としてショパールを率いるキャロライン・ショイフレは、メゾンをさらなる高みへと導き、未知の世界を開拓すべく、絶えずその情熱を燃やし続けています。彼女こそ、この類稀なダイヤモンドの旅をともに歩みながら、そこに永遠の運命を刻み込んだのです。

342カラット、完璧なまでのカラー等級とクラリティを誇るこのダイヤモンド、クイーン・オブ・カラハリの発見が、23石のダイヤモンドを生みました。「ガーデン・オブ・カラハリ」と称されるこれらの一連のダイヤモンドには、20カラットを超える大きなものが5石もあります。そしてメゾンのハイジュエリーアトリエで、ショパールの名声を築いた職人技により6点の魅力的なジュエリーが誕生しました。

プレシャス ショパール
レース細工のようなハイジュエリー

精緻な技術を極めたオートクチュールを想起させるメゾンのハイジュエリー コレクションが、驚きの世界を描きます。

ショパールが創作する繊細で高貴なハイジュエリー コレクションは、光をまとい精巧に細工が施された創造性と感性をひとつに紡ぐ、最高級のレースのようなクリエーションです。2016年に発表された花冠、または波打つチュチュをイメージしたジュエリー「プレシャス ショパール」は、繊細なロングピアス、オープンワークが施されたネックレス、レース細工のような比類なきダイヤモンドウォッチを取り揃えています。

プレシャス ショパールのクリエーションで、メゾンのジュエリー職人はレース職人へとその姿を変えます。コレクションの新作のなかで中心的な位置づけとなる壮麗なタイムピース。このマスターピースは、2本の編み込まれたリボンのように手首を包み込むブレスレットを備えています。一方がブリリアントカットダイヤモンドをあしらった透かし模様のレース、もう一方は逆セッティングのペアシェイプダイヤモンドで構成されています。サファイアクリスタル上では、ブレスレットから連なるジュエリーの巧緻なギピュールレースが、ピュアで極めて精巧なダイヤモンドの文字盤を際立たせて、傑出した熟練ジェムセッターの職人技を証明しています。

プレシャス ショパール コレクション

ピアスとネックレスがこの洗練された高貴なジュエリーに彩りを添えます。飾り紐をイメージさせるクリエーションは、メゾン ショパール独自の卓越した技術と現代性から誕生したペアシェイプとブリリアントカットのダイヤモンド、およびサファイアの優美な組み合わせ模様によって、コレクション特有の繊細な曲線を描き出しています。

ショパールのハイジュエリーコレクション

レッド カーペット コレクション

ショパールとレッドカーペットを結ぶロマンスは、 カンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーとなった1998年に始まりました。
毎年レッド カーペット コレクションの新作が披露される カンヌ国際映画祭は、ショパールにとって、ハイジュエリー制作の限界を超え、進化を遂げるとともに、メゾンが大切にしている価値観を表現する機会でもあります。映画祭のメイン会場であるパレ・デ・フェスティバルの大階段に姿を現す世界的に有名な女優たちを彩る「レッド カーペット」クリエーションは、メゾンの優れた創造性とハイジュエリー制作における技術から誕生するジュエリーなのです。

リアーナ ♥ ショパール ハイジュエリー コレクション

リアーナとショパールのラブストーリーは、この数年間に世界各地で開催されたイベントのレッドカーペット上で繰り広げられてきました。そして今日、この魅力あふれるデュオは確かなパートナーシップで結ばれ、これまでのハイジュエリー制作の限界を超え、リアーナの出身地の島、緑豊かなバルバドスとその刺激的なカーニバルをイメージしたモダンなコレクションを生み出しました。

グリーン カーペット コレクション

ショパールは、持続可能なラグジュアリーの発展を目指すプロジェクト「 Journey to Sustainable Luxury(サステナブル・ラグジュアリーへの旅)」における新たなステップとして、グリーン カーペット コレクションのハイジュエリーに公正な方法で採掘されたエメラルドを採用することを発表しました。このコレクションを代表するジュエリーモデルに、貴重なグリーンジェムがセットされることになったのです。メゾンは、サステナブル・ラグジュアリーへの旅にカラーストーンを加えることで、新たな領域を開拓し、ジュエリー業界におけるパイオニア的な役割を果たし続けています。

ルール・ドゥ・ディアマン コレクション

ショパールのジュエリー制作の伝統と時計製造技術が出会い、様々な芸術的技巧を持つ才能豊かな職人たちが各自のノウハウを結集することで「ルール・ドゥ・ディアマン」が誕生したのです。

フォー・ユーコレクション

ジュエリーの原点は、エレガンス、卓越した技術、そして独創性の融合。「フォー・ユー」で提案する高級時計とジュエリーにおいて、メゾンはラグジュアリーをその神秘性から解放し、身に着けやすい上品なモデルに仕上げました。

アニマル ワールド コレクション

煌めくタイガー、ルベライトとダイヤモンドをあしらった時計の共通点とは何でしょうか?それは卓越性、高度な技術、創造性であり、いずれもショパールのハイジュエリー コレクションの作品に具現されています。キャロライン・ショイフレは、プレシャスストーンを駆使して動物たちが集う美しい楽園、アニマル ワールド コレクションを創作しました。創業150周年を記念し、ショパールは動物をテーマにした150のユニークピースで構成されるハイジュエリー コレクションを発表するという新たなチャレンジを果たしました。
こうして、夢のように美しくミステリアスな動物たちの見事なコレクション誕生しました。