L.U.C 96.01-L

リファレンス番号:
c6309601l-04
  • キャリバーL.U.C 96.01-L は、ショパール マニュファクチュールの創設後に初めて作られたムーブメント。 このムーブメントはこの点から、オートオルロジュリーの真のマニュファクチュールが作る極めて限られた世界へのショパールの回帰を象徴しています。 この極薄ムーブメント -その厚さはわずか3.30mm‐ を搭載したL.U.C 1860は、1997年スイスの雑誌『Montres Passion/Uhrenwelt』で“ウォッチ・オブ・ザ・イヤー”を受賞し、それによりこのムーブメントは大きな栄誉を得ました。 双方に動くこの自動巻きムーブメントのL.U.C ツインテクノロジーは、65時間のパワーリザーブを可能とします。 また、22Kゴールド製マイクロローターの採用、フィリップス外端曲線を擁したヒゲゼンマイ、そして仕上げや装飾に捧げられた細心の注意により、このモデルは名誉あるジュネーブ・シールの認定を受けるのにふさわしい最高級の品質を有しています。 このマイクロメカニズムの傑作は、10種類以上の異なるムーブメントのベースとなりました。
  • その他
    機能:
    ストップセコンド
    表示:
    時および分, スモールセコンド, 日付
    ムーブメント:
    L.U.C 96.01-L
    ワインディング:
    機械式自動巻きムーブメント
    ムーブメントのサイズ:
    Ø 27.40 mm
    振動数:
    4 Hz(振動数 毎時28,800回)
    ムーブメントの厚さ:
    3.30 mm
    パワーリザーブ:
    パワーリザーブ約 65時間、 L.U.C ツイン テクノロジー(積載式二重香箱)
    回転ローター:
    22Kゴールド
    テンプ:
    3スポーク
    ひげゼンマイ:
    フィリップス外端曲線入り
    ムーブメントの装飾:
    コート・ド・ジュネーブ装飾を施したブリッジ、サーキュラーグレイン装飾の地板
    ムーブメントの部品数:
    208
    石数:
    29