Black and white illustration of a couple racing with an antic automotive, supported by a crowd Black and white illustration of a couple racing with an antic automotive, supported by a crowd

情熱を原動力に

およそ30年間、ショパールとミッレ ミリアは一心同体のような関係にあります。両者は、カール-フリードリッヒ・ショイフレのクラシックカーに対する情熱から生まれた、美しいエンジニアリングとパフォーマンスへの情熱を共有しています。彼にとって、ミッレ ミリアとの絆は当然の成り行きと言えるでしょう。「高級車の愛好家は、貴重な時計にも目がありません。逆もまた然りです。この2つの分野は、卓越した精度とスポーティなエレガンスへの情熱を共有しています。」

ショパールが伝説的レース「ミッレ ミリア」の世界的パートナー兼公式タイムキーパーとなった1988年に端を発する両者の強い結びつきは、同じ年に発売され、誉れ高きこのレースの名を冠した時計コレクションの制作に大きな影響を与えました。

この一流耐久レースは毎年春に開催され、400台以上のクラシックカーがブレシアとローマを往復する魅力的なルートで熱戦を繰り広げます。

カール-フリードリッヒ・ショイフレ

ジェントルマンの情熱

ショパールとミッレ ミリアの結びつきは、長い歴史の共有によって、今や絶対に切り離せないものとなっています。最初のきっかけは、1人の紳士のクラシックカーに対する個人的な情熱から生まれました:それが、カール-フリードリッヒ・ショイフレです。その強いリーダーシップの下、ショパールは1988年にミッレ ミリアの世界的パートナー兼公式タイムキーパーとなり、自動車の世界と親交を深めた最初のブランドの1つになりました。

毎年、カール-フリードリッヒ・ショイフレは、クラシックカーへの傾倒と情熱を彼に授けた自身の父、カール・ショイフレが見守る中、スタートラインに立っています。

カール-フリードリッヒ・ショイフレにとって、ミッレ ミリアとの絆は当然の成り行きと言えるでしょう。「高級車の愛好家は、貴重な時計にも目がありません。逆もまた然りです。この2つの分野は、卓越した精度とスポーティなエレガンスへの情熱を共有しています。」

「私たち家族は、クラシックカーへの情熱を生来受け継いでいます。


」カール-フリードリッヒ・ショイフレ

レースへの情熱を共有

ショパールフラッグの下に受け継がれる家族の情熱

ミッレミリアは、世代を超えて受け継がれる情熱、ショイフレ家における情熱の物語です。これまで、ショイフレ家は家族全員がメゾン ショパールの旗の下でミッレミリアに参加してきました。2019年、カール-フリードリッヒ・ショイフレは娘のキャロライン-マリーを助手席に迎えます。これにより、彼女は1950年代から興味深い自動車のコレクションを始めた曽祖父にまで遡るクラシックカーへの情熱を継承する新たな家族の一員となりました。

33年におよぶ鮮やかな情熱

回顧

1988年に1000ミリアのメインパートナーおよび公式タイムキーパーに就任して以来、ショパールは毎年新しいミッレミリア タイムピースを制作しています。数十年の時を経て、ミッレ ミリアのタイムピースは、その希少さと独特な個性で誰もが憧れるコレクターアイテムとなりました。

ミッレ ミリア

ミッレ ミリアについて詳しく見る

1/4