クロエ・セヴィニーによる「グリーン カーペット コレクション」バッグ

共有
Linkedin

カンヌ国際映画祭の会期中、ショパールが「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」に新たな一章を加えます 

アカデミー賞ノミネート、そしてゴールデングローブ賞受賞という輝かしい経歴に加え、映画監督、ファッションミューズのタイトルを持つクロエ・セヴィニーが、ショパールとのコラボレーションにより、持続可能な物語を綴るグリーン カーペット コレクション(GCC)バッグをデザインし、オフィシャルローンチしました。

「クロエは世界的なスタイルアイコンです」と、ショパール共同社長兼アーティスティック・ディレクターのキャロライン・ショイフレは語ります。「彼女もサステナビリティに興味を抱いているということを聞いた時、私とともにショパールのスペシャルなバッグをデザインするのに理想的だと思いました。真のラグジュアリーとは、身につけているアイテムの背景にある物語を知ることです。クロエがこうした考え方を共有し、私たちのサステナブル・ラグジュアリーへの旅に加わってくれることに大きな喜びを感じています」。

サステナブル・エクセレンスとトレーサブルなレザー

「レッドカーペットを彩るハイジュエラー」として世界に知れわたるショパールの新作バッグは、魅惑のアウトフィットを完成させるベストアクセサリーです。

プレイフルでジオメトリックなデザインが特徴のバッグは、1940年代のアイコニックなイメージにインスピレーションを得て、そこにクロエとキャロラインの生き生きとしたフレッシュなビジョンが加わりました。サステナビリティは、このバッグのデザインの核心であり、責任ある方法で調達され、完全にトレーサビリティが掌握されたレザーが使用されています。レザー産業におけるトレーサビリティの確立は、レザーのサプライチェーンに関わるプロセスが多種多様で、生産地もさまざまに異なることから極めて困難です。こうした理由から、ショパールはトレーサビリティを徹底的に追求、サプライヤーと協力して、プロセスの各段階がエコエイジの“サステナブル・エクセレンス”の基本方針に適っているかを常に確認しながら製造を進めていきました。ここには環境に対して課題の多い皮なめし工場も含まれ、水、廃棄物、エネルギーを含むすべてのプロセスが責任のある方法で管理されるよう監視しました。

クロエ・セヴィニーは次のように語ります。「従来とは異なる実践を恐れないブランドとコラボレーションすることができ、大変嬉しいです。
ジュエリー産業は環境や社会問題に対する取り組みで知られていますが、ショパールは、より良い方法でビジネスを行うことを誓い、それが実現可能であることを見事に証明しています。私は、ショパールの「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」における素晴らしい取り組みから着想を得ました。私のデザインは、人々や地球に対する「LOVE」をテーマとしています。私たちが作ったこのバッグが、これからずっと愛され、大切にされることを心から願っています」。

コレクションを見る

ブログに戻る