第回カンヌ国際映画祭オフィシャルパートナー

共有
Linkedin

1998年以来、「アルチザン オブ エモーション」を掲げるショパールとカンヌ国際映画祭は共に映画の歴史を刻んでいます。カンヌ国際映画祭の歴史的なオフィシャルパートナーであるウォッチ&ジュエリーメゾンは、そのノウハウを駆使して、閉会式で授与される伝説的なパルム・ドール、および全てのトロフィーを自社のアトリエで制作しています。ショパールの共同社長兼アーティスティック・ディレクターのキャロライン・ショイフレは、2週間にわたって開催されるカンヌでのメゾンのあらゆるアクティビティのテーマに「LOVE=愛」を選択しました。その筆頭は、映画祭の有名な《壇上》に集う美しい女優たちを彩るために、キャロライン・ショイフレが特別にデザインした72ピースのハイジュエリークリエーションで構成された崇高なレッド カーペット コレクション。そしてメゾンが主催した魅惑のイブニングパーティにより、ラ・クロワゼットをエモーションで包み込みました。

ブログに戻る