ショパールが、「アルパイン イーグル XL クロノ オンリー ウォッチ」を、2021年のチャリティーオークションに出品

共有
Linkedin

アルプスの美しさにインスパイアされたオリジナルデザイン

アルパイン イーグル コレクションは、発売以来、その卓越した技術力に加え、繊細で美しいデザインが好評のタイムピースです。この特別なウォッチは、グラウビュンデン州産のスイスの花崗岩(グラナイト)で作られた文字盤が特徴で、ブルーとグリーンのインクルージョンが、飛翔する鷲が眼下に見下ろすアルプスの森や湖の美しさを想起させます。また、このウォッチには、同コレクション初の革新的な要素として、ビーズブラスト加工を施したルーセント スティールA223製ケースとカーフレザー製ストラップが採用されています。

最先端のクロノグラフムーブメント

「アルパイン イーグル XL クロノ オンリー ウォッチ」の44mmという非常に大径のケースには、素材としてルーセント スティールA223が採用されています。70%がリサイクル素材由来のこの金属は、ショパールが開発した革新的なスティール合金で、アレルギーを起こしにくく、堅牢性に優れています。ケースの心臓部では、ショパールの時計職人が製造した洗練されたクロノグラフムーブメント、ショパール製キャリバー03.05-Cが時を刻みます。このムーブメントは、スイス公認クロノメーター検査局(COSC)認定の高精度クロノメーターです。コラムホイール式クロノグラフを搭載するこのムーブメントは、研究開発チームの斬新なアプローチが実を結んだ、いくつもの革新的技術によって完成しました。ショパールは、その成果により3件の特許を取得しました。

ショパール&オンリーウォッチ――心からのパートナーシップ

ショパールの共同社長、カール-フリードリッヒ・ショイフレは、オンリーウォッチについて次のように述べています。「非常に多くの子供や大人を苦しめている疾患に対する重要な科学的研究の活動を支援できて大変光栄です。2005年の初参加以来、この永続的な取り組みによって、私たちは、長年のデザインや技術の研究から生まれる、ユニークで大胆なモデルを開発してきました。これらのモデルは、ショパールのコレクターでさえも予想できないようなパワフルで独特な特徴を備えています。」

ブログに戻る