L.U.C パーペチュアル T「スピリット オブ サンタ・ムエルテ」

共有
Linkedin

ショパールの職人たちが、唯一無二のタイムピースに込めたサンタ・ムエルテ (死者の守護神)を祝う

スカル、花、太陽、ギター:サンタ・ムエルテが、幻想的なモチーフの数々で引き立てられます。ショパールはメキシコ文化へ敬意を表し、極めて新しいタイムピース、L.U.C パーペチュアル T「スピリット オブ サンタ・ムエルテ」をコレクションに加えました。ショパール マニュファクチュールの職人たちが全て手作業によりエングレービングを施したゴールド製ケースと文字盤を、聖人を祝う「死者の日」の代表的なモチーフが彩ります。デスマスクの下では、極めて精巧な作りのキャリバーが動きます。9日間のパワーリザーブを誇るパーペチュアル カレンダー トゥールビヨンです。この類稀なモデルは、2018年10月にメキシコシティで開催された格式高いウォッチフェア「SIAR」に集う時計コレクターたちに披露されました。

多岐にわたる熟練専門技能を誇るマニュファクチュールの信頼性に裏打ちされたショパールは、全て自社内で手作業によりエングレービングを施した唯一無二のハイコンプリケーションウォッチを発表したのです。十二支の象徴文化を称えた作品に続き、ショパールはメキシコに目を向け、サンタ・ムエルテを中心とした多種多様な伝統融合をテーマに選びました。アステカ文明に由来し、スペインのカトリック教義色に由来する「ディア・ド・ロス・ムエルテス(死者の日)」は、人生のサイクルを楽しく祝う祭りで、死の可能性について自覚を新たにすると同時に、人生に大きな意味を与える日でもあります。ディア・ド・ロス・ムエルテスはまた追悼の日でもあり、故人に贈り物、供儀、献酒をする機会です。現世と死の世界を境に離れている家族を結ぶ絆を育みます。

ブログに戻る