Chopard's second manufacturing facility in Fleurier (Switzerland), Fleurier Ébauches, in winter. Chopard's second manufacturing facility in Fleurier (Switzerland), Fleurier Ébauches, in winter.

LA MAISON CHOPARD

私たちのアイデンティティ

メゾンの創設以来受け継がれてきたショパールのアイデンティティは、陣頭指揮を執る創業一族の尽力により、時をかけて築かれてきました。今日、ハイジュエリーとオートオルロジュリーの世界でショパールを際立たせているのは、ショパール家のこの独自の精神なのです。


これは、ショパールの柱である感情および寛容性とともに、メゾンで行われるあらゆる工程に反映されています。独立性を保つことは、ショパールの現在の地位の礎となった輝かしい歴史を工芸に活かすために不可欠です。ショイフレ家の行動力とともに、それを支える職人たちも、メゾンの特長である無限の大胆な発想とクリエイティビティを生み出しています。ショパールはこの大胆さで、エシカルなラグジュアリーという新しい地平を切り拓いたのです。

Three generations of the Scheufele family, from left to right : Karl-Fritz, Caroline, Karl, Karin, Karl-Friedrich, Christine and Caroline-Marie. Three generations of the Scheufele family, from left to right : Karl-Fritz, Caroline, Karl, Karin, Karl-Friedrich, Christine and Caroline-Marie.

ショパールの価値

家族の精神

ショパールの中枢を成す家族は、過去も現在もそして未来においても、メゾンの基盤、歴史そして現代を具体的に表現する柱石であり先駆者です。ショパール家を引き継いだショイフレ家は、メゾンの伝説的な歴史とその統合を象徴しています。ショイフレ家の一人ひとりが、親族間の固い絆や連帯感、そして永続的で首尾一貫した方法で企業を発展させる技量を発揮してきました。

こうした家族精神は、企業が今まで永続してきたことが示すように、数世代にわたるメゾンの歴史を通じて現在に至るまでの伝統意識を表しています。その精神はまた、企業の内部または外部との強く結ばれた人間関係にも見て取れます。

さらに見る

 

Close-up of a Chopard's artisan carefully engraving a watch's dial.

ショパールの価値

クラフツマンシップ&独立精神

メゾンの独立精神を導くのは創業以来の開発戦略ですが、それは同族経営だからこそ維持できるアプローチで、それは業界最高レベルに達した垂直統合に現れています。ショパールの製品はすべて、3つの制作拠点のいずれかで作られていますが、これは業界では極めて特異なことです。

この方針は、クラフツマンシップの精神と密接に関連しています。現在、メゾンのアトリエでは、類稀で複雑な50以上の専門技術が駆使されていますが、こうした技術は自由で革新的なクリエーションを可能にし、弛まない卓越性の追求と相まって最高の品質を保証しているのです。

Close-up of two hands holding a magnificent necklace ornated with a royal blue sapphire.

ショパールの価値

大胆さ&創造力

大胆さと創造力は、ショパールのイノベーションとオリジナリティの基盤です。手工業とインスピレーションが原動力として融合され、メゾンのみなぎるバイタリティや尽きない冒険心、目的に向かって邁進する姿勢を基盤として、大胆さと創造力が出会い、それが変化の道を辿ります。

これらの価値は、ショパール・マニュファクチュールの創設といったベンチャーを含め、新たな挑戦に取り組む決心とともに起業家精神を明らかに打ち出しています。それは、ショイフレ家の考察力、情熱そして才能に導かれ、将来を常に見据えつつ継承する芸術的次元を満たす価値なのです。

ショパールの大胆な創造力は、市場においてかつて例を見ない工程や素材を探求し、開発するための最新R&Dへの意欲的な取組みを介して、技術の新たな次元を開きます。

Caroline Scheufele drawing the Palme d'Or on a white paper sheet with a yellow pencil. Caroline Scheufele drawing the Palme d'Or on a white paper sheet with a yellow pencil.

ショパールの価値

感動&寛大性

美しいものと貴い生命に限りない情熱を抱くショパールは、高貴なオブジェにメゾンならではのエスプリを託して、独特な感動の次元を繰り広げます。その感動は、身に着ける人だけではなく贈る人も共有します。メゾンが創業以来、重視してきた楽しみや生きる喜びといった要素を備えるショパールのクリエーションは、常にポジティブなエネルギーを発散し、お客様の大切な瞬間のお供をします。

人間が内に秘める真の価値を象徴するハートは、ショパールのアイコニックなモチーフ。ハッピーハート コレクションを彩るハートは、メゾンの博愛精神を表しています。慈善心や奉仕精神、前向きで寛大な姿勢を基盤とし、世界に心を開くショパールの精神はますます広がっていきます。より多くの感動を与えることを目的とし、メゾンは弛まず地道に取組んでいます。

さらに見る

Aerial view of a dense forest composed of big green trees. Aerial view of a dense forest composed of big green trees.

ショパールの価値

企業理念

ショパールにとって正真正銘のラグジュアリーとは、事業のあらゆるレベルにおいて、従業員やサプライヤー、お客様、つまりは地球全体に対する理念、環境そして社会に対する責任を指します。メゾンは、事業への倫理的取組みを採用し、産地統制による原料使用そして製作方法においても、完全独立型垂直統合を実現しました。

企業の社会的責任(CSR)の枠組み、そして「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」には、公正な採掘のための連盟(ARM)とのパートナーシップ、エシカルゴールドの使用、グリーンカーペット コレクション、メゾンおよびサプライヤーの責任ある宝飾のための協議会認証、キンバリープロセス、スイス環境基準のミネルギー・スタンダードの遵守などが含まれます。

ショパールはこの分野における先駆者として、現代の諸問題への深いかかわり、環境そして社会の課題に対して抱く意識の鋭さを示しています。メゾンはお客様に、責任あるラグジュアリーの課題に対して関心を抱いていただけるよう尽力するとともに、全社一丸となって調達・製作基準の改善を促進しています。

さらに見る

さらに見る

LA MAISON CHOPARD

Close-up of a Chopard's watch.

歴史

さらに見る

Valleys and wooded mountains with rays of suns reflected in a lake

責任ある事業

さらに見る