Skip to content
0

パートナーシップ&慈善活動へのコミットメント

ショパールは、サステナビリティとは当社の供給調達から販売に至るまでのパートナーたちと、手と手を携えて協力することで達成できるものと確信しています。パートナーシップこそが、世界各地にポジティブな変化をもたらす手段であると信じています。故に、ショパールと同様の価値感を共有し、的確な技巧で当社製品を完全なものにするパートナーとの信頼関係を確立しました。
そして、常に崇高な信条を積極的に支持する行為こそ、ショパールの精神の根幹であると考えています。長年、ショパールは医療、エコロジー、芸術、文化など様々な分野で要となる社会的・慈善パートナーシップを構築してきました。 

責任ある宝飾のための協議会

ショパールは、「責任ある宝飾のための協議会」メンバーであることを誇りに思っています。「責任ある宝飾のための協議会」は、宝飾サプライチェーン全体で、企業倫理、人権、社会貢献、環境保護の各側面において責任ある活動を推進することにより、宝飾業界に対する消費者の信頼を高めることを目的として設立された業界基準設定組織です。「責任ある宝飾のための協議会」は宝飾品サプライチェーンのための基準となる共通プラットフォーム、そして責任ある事業活動の実施の有無を第三者機関が検証する、信頼性の高いメカニズムを開発しました。我々ショパールは、責任ある宝飾のための協議会で定められた基本原則、および行動規範に則った事業展開に取り組んでいます。

公正な採掘のための連盟(ARM)

「公正な採掘のための連盟(ARM) 」は独立した国際NGO 団体で、世界中の「小規模採掘業者(ASM)」コミュニティの公正さと福祉を唱道しています。これらコミュニティは採掘労働者の80%、ゴールド産出量は世界全体の20%を占めています。ARMはゴールドのサプライチェーンおけるASMオーガニゼーション、事業、研究機関と、基準の設定、生産支援、コミュニケーションを通じて、小規模採掘分野の現状を好転させるために密に協力し合っています。 

ショパールはARMと共同で南米の採掘コミュニティを支援しフェアマインド認証取得に貢献しました。市場での安定した供給ルートを提供し、鉱山で働く人々およびコミュニティがゴールドを公正な条件で取引できるようになりました。このパートナーシップの過程において、ショパールは発展途上国におけるゴールド採掘者たちの劣悪な環境に対する消費者の意識を高め、彼らの状況をどのように改善できるかを実証しています。採掘組織とそのコミュニティの公認化において、ARMとともに投資することによって、ショパールは社会の片隅で忘れられたコミュニティに希望をもたらし、正当かつ尊厳ある生活実現に尽力します。このイニシアチブに関しての更なる詳細は、資源のセクションをぜひご覧ください。