Karl-Friedrich and Caroline Scheufele posing in front of stairs with glass handrail and wooden steps. Karl-Friedrich and Caroline Scheufele posing in front of stairs with glass handrail and wooden steps.

よりよい世界を築くための貢献

慈善活動

ショパールでは常に、他人に尽くすことや寛大さを基本的価値観と見なしてきました。そして、ラグジュアリーな製品の価値を人々の幸福や地球に結び付けること、アイコニックな製品のスペシャルモデルを作り、その売り上げの一部を寄付することで、いくつかの非営利団体を支援しています。

3 differents armwrists of Chopard's Happy Hearts Collection, two golden and one silvery.

慈善活動のためのコラボレーション

ハッピーハート コレクション

大きなハートを有するメゾン、ショパール。献身と寛大さに満ちたスピリットこそ、メゾンが常に掲げる価値観です。ショパールは、ハッピーハート バングルの特別エディションを幾度となく発表し、メゾンにとって大切な慈善事業を支援しています。ハッピーハート バングルのスペシャルモデルが支援するプロジェクト事例:

Her Highness Sheikha Moza bint Nasser, wearing a white shawl on her head.

慈善活動のためのコラボレーション

エデュケーション・アバブ・オール

「エデュケーション・アバブ・オール」財団:2012年にカタールのモウザ・ビント・ナーセル・アル=ミスナド妃殿下によって設立された同財団は、教育を通じて世界中の人的、社会的、経済的な環境を継続的に改善するという崇高な目標を掲げています。このシリーズのハッピーハート バングルは、18Kローズまたはホワイトゴールド製で、ムービングダイヤモンドをセットしたハートと「Educate a Child(子供に教育を)」チャームがあしらわれたサークルが互いに向き合い、エレガントな「パ・ド・ドゥ」を披露します。ショパールは、財団への積極的な協力を行うにあたり、貧困、環境要因、文化的障壁、紛争などの深刻な問題によって脅かされている地域の子供たちが、安心して学校に通うことができるための環境を整備することを目的とした「Educate a Child」プログラムを支援することを表明しています。

Natalia Vodianova in front of a Chopard banner.

慈善活動のためのコラボレーション

ネイキッド・ハート・ファンデーション

「ネイキッド・ハート・ファンデーション」: ショパールでは、ピンクマザーオブパールをあしらったハッピーハート バングルのスペシャルモデルも展開しています。その売り上げの一部は、特別ケアを必要とする子どもの支援組織「ネイキッド・ハート・ファンデーション」に寄付されます。「ネイキッド・ハート・ファンデーション」は、スーパーモデルで慈善事業家でもあるナタリア・ヴォディアノヴァが、2004年に設立した国際的な児童向け慈善団体です。この基金の主要な目的は、障害のある児童や、特別なケアを必要とする人々に開かれた包括的な社会を構築するための支援を行うことで、対象となる家族への無料サポートの実施・推進を行っています。この慈善団体は、特別ケアを必要とする子供に特化した小規模なロシアのNGO団体への支援拡大や、ファミリーサポートセンターの設立、また、最新技術を利用した自閉症児童のための特別学校の教師や託児所の支援、親子のための合同サマーキャンプの開催など、幅広い活動を行っています。

Petra Nemcova wearing Happy Hearts armwrists and earrings in front of a white background.

慈善活動のためのコラボレーション

オール・ハンズ・アンド・ハーツ - スマート・レスポンス

「オール・ハンズ・アンド・ハーツ」:2009年以来、ショパールは「オール・ハンズ・アンド・ハーツ - スマート・レスポンス」を支援するためにペトラ・ネムコヴァに協力し、自然災害の被害を被った地域に安全で活力ある学校を再建する手助けをしています。ハッピーハート コレクションの売り上げでこの団体を支援するため、キャロライン・ショイフレは、18Kローズゴールド製バングルを創作しました。赤いハートとムービングダイヤモンドがあしらわれたスペシャルモデルです。

José Carreras in a blue shirt with a grey scraf on the shoulder.

慈善活動のためのコラボレーション

ホセ・カレーラス

ショパールのL.U.C XPウォッチの販売を通じて、メゾンと「ホセ・カレーラス国際白血病財団」は、白血病治療の機会向上を強力に支援し続けています。

1988年7月、自らの白血病を克服してから1年後、世界で最も有名なテノール歌手ホセ・カレーラスは白血病の研究と有望な科学プロジェクトを支援する財団を創立しました。また、財団は治療機会の向上と骨髄移植を実施できる設備の整った病院数を増やすためのサポートを行っています。1996年、ホセ・カレーラス ウォッチコレクションが初めて発表されました。初回限定モデルのケースバックには、世界各地のオペラハウスのエングレービングが施されています。

A tree in a clearing in the jungle, with a waterfall behind it and a grey, foggy sky.

啓発と従事

さらに見る

A lake borded by a pine forests and moutains behind.

責任ある事業

さらに見る