0

レッド カーペット
コレクション

レッド カーペット
コレクション

<b>レッド カーペット </br> コレクション  </b>
<b>レッド カーペット </br> コレクション  </b>

毎年レッド カーペット コレクションの新作が披露されるカンヌ国際映画祭は、ショパールにとって、芸術の極限へ挑むとともに、その無限のクリエイティビティを体現する機会でもあります。

1998年以来、ショパールはカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを務めています。この輝かしく、情熱あふれるパートナーシップを通じ、毎年きらびやかなメゾンのハイジュエリーを披露しています。この特別なパートナーシップから生まれたレッド カーペット コレクションは、2007年のカンヌ国際映画祭60周年を記念し誕生しました。レッドカーペットに登場するスターを彩る芸術ともいえる作品は、共同社長兼アーティスティック・ディレクターであるキャロライン・ショイフレの豊かな想像力から生まれます。代々受け継がれた技とカッティング技術を巧みに織り交ぜ、メゾンが有する様々な才能が昇華し、美しい作品が完成します。

比類なきクリエーション

ショパールの共同社長兼アーティスティック・ディレクターであるキャロライン・ショイフレは、2007年以来、毎年カンヌ国際映画祭の開催年数に合わせたハイジュエリーピースを発表するという大胆かつ驚異的な挑戦に挑んでいます。キャロラインの豊かな想像力と卓越したメゾンの匠の技によって、今年は71点のハイジュエリーから構成されるコレクションが準備され、レッドカーペットに登場する美しい女優たちに捧げら

今年のレッド カーペット コレクションは、クリエイターとしてのキャロラインが、旅や夢からインスピレーションを得た作品が紹介されています。かつてショイフレ家の先代たちは、貴重な商品をトランクいっぱいに詰め、来る年も来る年も世界各地を巡っていました。その旅路は、はるかロシアの地まで続き、皇帝に謁見するまでに至っていました。このメゾンの歴史に倣い、キャロラインは、現在でも労をいとわず、様々な国々を訪れ、各地でメゾンの作品を披露しています旅の遍歴は、彼女に無尽のイマジネーションを掻き立て、自身のダイアリーに旅先で受けた印象をメモやスケッチとして残しています。

レッド カーペット コレクションは、彼女が抱く夢や豊かな感性が詰め込まれた密やかな世界へと誘い、人々に感動と驚き、そして神秘的な体験を与えます。彼女はあらゆるものからインスピレーションを得ます。それは、建築、美術、文学、映画など。宝石を愛してやまない彼女は、日々の些細な感動や出来事から、華麗で、そして何よりも独創性あふれるジュエリーを生み出す類まれな才能を持っています。そして自然もまた、彼女の創造性をパワフルに掻き立てる源となっているのです。