Aerial view of a dense forest composed of big green trees Aerial view of a dense forest composed of big green trees

ショパールの調達慣行

責任ある調達

クリエイションを作るに当たって、ショパールは可能な限り透明性が保たれるようにするとともに、高品質な素材が責任を持って確実に調達されることを目指しています。 

責任ある宝飾のための協議会(RJC)のメンバーであることに満足することなく、ショパールはさらに歩みを進めます。それが、自社のサプライチェーン全体での責任ある調達を確実とする長期的なプログラム「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」です。素材ごとに環境や社会に及ぼす影響が異なるため、ショパールは国際規格に準拠したデューデリジェンスを行うだけでなく、重要課題や関連リスクへの適切な対処を確実にする信頼性の高いさまざまな認証を取得し、

責任ある調達

100%エシカルゴールド

ゴールドはショパールにおいて最も広く使用されている原材料です。そのため、ショパールは「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」における最大のマイルストーンのひとつを「責任を持って採掘されたゴールドですべてのウォッチとジュエリーを製造すること」と定め、その達成にとりわけ注意を払ってきました。この目標は、ショパールのアトリエが100%エシカルに生産されたゴールドを使用し始め、それがベストプラクティスに関する国際的な環境・社会基準を満たすと確認された2018年7月に達成されました。

具体的には、ショパールのエシカルゴールドは、透明性のあるトレーサブルなふたつの制度に従って調達されています。責任ある方法で小規模鉱山採掘者が採掘したゴールド。

小規模鉱山採掘には、世界中の何百万人もの人々が従事しています。これは個人や、家族グループ、そして協同組合が関わる小規模なもので、比較的単純な方法でゴールドの探査、採取、加工を行っています。ショパールが購入している小規模鉱山より採掘されたゴールドは、ペルーとコロンビアにある鉱山からのみ調達されており、そこで働くすべての採掘者は、スイス・ベター・ゴールド・イニシアティブのシステム、もしくはフェアマインドやフェアトレードの認証制度に参加しています。

ショパールが購入する小規模鉱山採掘ゴールドは、ペルーとコロンビアにある鉱山からのみ調達されており、そこで働く採掘者もスイス・ベター・ゴールド・アソシエーション(SBGA)のシステム、またはフェアマインドやフェアトレードの認証制度に参加しています。

フェアマインド基準は鉱山採掘者に対し、採掘の過程において、労働環境(児童労働禁止を含む)、社会発展そして環境保護に対する厳格な要求事項が維持されるだけでなく、その実証を求めるものです。ショパールは多くの小規模鉱山採掘者がフェアマインド認証を取得できるよう。直接的な責任を担っています。具体的には認証取得に役立つよう、採掘者たちにトレーニング、新しい加工施設、社会的・環境的支援を提供しています。

スイス・ベター・ゴールド・アソシエーション(SBGA)は、精製業者から小売業者に至るまでのスイスにおけるゴールドのサプライチェーンを担う業者によって設立された非営利団体で、正式なゴールド採掘者が、より社会と関わりを持ち、より良い環境活動を採用できることを可能にするシンプルな市場主導型メカニズムを構築することを目指しています。約6,200人の鉱山労働者が、男女共に、スイス・ベター・ゴールド・アソシエーションの基準やその認証システムを遵守することで、この団体より恩恵を得ています。また、鉱山労働者世帯や彼らの居住する地域の収入が増加したことにより、約31,000人の人々の生活向上が実現しました。*

「エシカゴールドの100%使用」というコミットメントを掲げ、これを推進してきたメゾンは、2017年という早い時期に、スイス・ベター・ゴールド・アソシエーションのメンバーとなり、2020年より、その取締委員会の一員を務めています。

(*原典: Report from Mine to Market – A Value Chain of Responsible Gold, SECO and the Swiss Better Gold Association 2017-2021, p.10)

Hundreds of responsibly-sourced gold nibs in two coppery scoops, with two gold bars inbetween them. Hundreds of responsibly-sourced gold nibs in two coppery scoops, with two gold bars inbetween them.

小規模鉱山採掘ゴールドは、現在、ショパールが調達するファインゴールドの40%を占めています。ショパールはこの比率を2022年までに60%以上に引き上げることを目標としています。

バルケロ

« 責任あるゴールド採掘者によるフルトレーサブルな独自の調達プロジェクト »

« 2019年からショパールは、コロンビアのエル・チョコで働く「バルケロ」と呼ばれるゴールドの小規模鉱山採掘者のコミュニティを支援する、挑戦的な新プロジェクトに関わっています。この刺激的でやりがいのある実験的なプログラムにより、フルトレーサブルで責任ある国際的なサプライチェーンが構築されただけでなく、700人もの独立したゴールド採掘者の生活が改善されました。 »

« このプログラムにより、バルケロたちは社会的・環境的に責任ある採掘慣行に関するSBGAの基準を満たすべく、現場で専門家チームの支援を受けています。さらに本プログラムは、採掘者たちの価格を競争力のあるものとするだけでなく、採掘者たちが生活や労働条件を改善するための再投資ができるよう、1グラム当たり0.70米ドルの特別なインセンティブを受け取れることを確実にしています。バレケロス鉱山は、金融制度に妨げられ、これまで銀行口座を持つことができませんでしたが、最近になって口座を開設することができました。 »

« 「ショパールのクリエイションを作るために不可欠なゴールドを採掘してくれている人たちはほとんど忘れられた存在でした。 従って、そうしたコミュニティを守ることに焦点を合わせて、ラグジュアリー業界におけるサステナビリティを促進することが不可欠になっています。エル・チョコでの取り組みはこのプロジェクトに沿ったものであり、ショパールはバルケロたちや他の関連するパートナーたちと提携できることを誇りに思っています」。キャロライン・ショイフレ(ショパール共同社長) »

CollectionPages2020/Sustainability/Responsible_Sourcing/ResponsibleSourcing_HalfHalf_mobile_01_v01.jpg

RJC認証精製所から調達される

RJC CoC認証ゴールド

1984年という早い時期に、ショパールは自社の鋳造設備を備えた初のマニュファクチュールのひとつとなりました。独立性を保つというアプローチのおかげで、ショパールはクリエイションの製造に使用するゴールドの原産地を保証できるだけでなく、何よりもゴールドのスクラップや製造中に出る廃棄物を再溶解して、未使用の素材のリサイクルを可能にしました。

ショパールは、ゴールドのスクラップをリサイクルするだけでなく、ショパールはRJC CoC(加工・流通管理)認証精錬所を通じて再生されたゴールドを購入することで、第2のエシカルゴールド サプライチェーンを構築しました。

RJC CoCスタンダードは、適格なリサイクル可能供給源からのものであることを審査・確認したリサイクルゴールドなどの「適格素材」の識別と追跡に関する要件を定めたものです。

責任ある調達

ダイヤモンド

ダイヤモンド業界は、過去15年間で大きな変革を遂げてきました。現在、キンバリープロセスは紛争地域で産出されたダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)を市場から事実上排除することに成功しました。今では、キンバリープロセスは、ダイヤモンドの採掘を規制するという点で、最も成功を収めた国際的なコンセンサス協定を体現したものです。同様に、責任ある宝飾のための協議会(RJC)は、業界が自主規制するための効果的な基準と業務に対する規範を提供しています。

ショパールは、キンバリープロセス認証制度と世界ダイヤモンド評議会の保証制度で規定された透明性の原則を支持し、遵守しています。また、すべてのダイヤモンドサプライヤーに対して、紛争ダイヤモンドや、原産地の定かでないダイヤモンド、キンバリープロセス認証制度を実施していない国や地域からのダイヤモンドを売買しないことを義務付ける、自主規制にも取り組んでいます。この基準に準拠していないダイヤモンドの取引は例外なく拒否されます。

ガーデン・オブ・カラハリ

« 342カラットの類稀なる原石の採掘と、調達におけるベストプラクティスへの強力な取り組み »

« 「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」の一環として、ショパールは2017年に「ガーデン・オブ・カラハリ」を発表しました。このハイジュエリー コレクションは、責任を持って採掘された342カラットの原石から生まれたもので、希少な純度を持つのみならず、カラー等級は最高のD、クラリティ(透明度)はF(フローレス)もあります。加えてエシカルゴールドを用いることで、ガーデン・オブ・カラハリはいまだかつて存在したことのないハイジュエリー コレクションとなりました。

この、ショパールのアトリエで制作されたこれまでで最も高価なクリエイションは、ボツワナのカロウェ鉱山を所有するルカラ社や、デューデリジェンスプロセスを実施したサステナビリティ専門家との緊密な協力関係がなければ決して実現することのなかった、画期的なハイジュエリー コレクションです。  »

« ガーデン・オブ・カラハリは、原材料の採掘と調達におけるベストプラクティスに対するメゾンの強力なコミットメントを示すとともに、時計宝飾業界が一丸となった取り組みへのリーダーシップの発揮と、世界の最辺境地域にある地域社会へのサポートを提供しています。  »

責任ある調達

カラージェムストーン

カラーストーンはダイヤモンドとは異なり、これまでトレーサビリティや採掘条件を保証する国際的な規制の対象ではありませんでした。しかし2019年からは、責任ある宝飾のための協議会(RJC)がその認証範囲にカラージェムストーンを含むようになりました。

カラージェムストーンの出所についても可能な限り最大限の透明性を確保するべく、ショパールは調達パートナーとの緊密な連携を図りながら、すべてのコレクションにおける総合的なサステナビリティを高める努力を続けています。

カラージェムストーンの責任ある調達に伴う数々の課題を十分に認識するショパールは、2019年にカラー・ジェムストーン・ワーキング・グループ(CGWG)に加盟しました。この世界有数の高級宝飾品メーカーと宝石採掘会社のユニークな提携は、宝石業界におけるサステナビリティを改善し、業界の誰もにとって身近なものとすることを目指したものです。CGWGの主な目標は、カラージェムストーンのサプライチェーンにおけるあらゆる企業が、持続可能な発展へのコミットメントを実証し、責任ある透明性の高い業界に参加できるように、関連性のある適切な教育、トレーニング、マネジメントリソース、専門家によるサポートを提供することです。

グリーンカーペット コレクション

« 「伝説のレッドカーペットコレクションからグリーンカーペットコレクションまで、エシカルゴールドと責任を持って採掘された宝石だけで作られたカプセルコレクションです」 »

« 2013年、キャロライン・ショイフレは、今や伝説となっているショパール レッドカーペットコレクションからエシカルゴールドと責任を持って採掘された宝石のみを使用したカプセルコレクション「グリーンカーペットコレクション」を発表しました。このハイジュエリー コレクションでは、当初クリエイションには責任ある宝飾のための協議会(RJC)の認定を受けたサプライヤーからのダイヤモンドが使われていました。加えて2015年からは、オーストラリアにある家族経営のオーロラ鉱山で責任を持って採取された、トレーサブルなオパールも含まれるようになり、コレクションがいっそう充実しました。  »

« 翌年、ジェムフィールズとの提携により、ザンビアのカゲム鉱山から責任を持って調達された初めてのエメラルドがコレクションに加わりました。グリーンカーペット コレクションを彩る最新のカラーストーンは、モザンビークのマブコ鉱山からの供給が保証されたパライバトルマリンです。  »

責任ある調達

レザー

環境に対する倫理的な懸念を、ゴールドだけに向けるべきではありません。ショパールにおける「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」は、ストラップやレザーグッズ アクセサリーにも及んでいます。そのため、ショパールは、レザーなどの他の主要原材料についても、トレーサビリティ、社会的・環境的影響、さらにアニマルウェルフェア(動物福祉)などに関する社内基準の構築に取り組んでいます。

ショパールは、ストラップのサプライヤーと緊密に協力し、あらゆるタンナーに対する完全なトレーサビリティ要件や、各国の屠畜場や繁殖農場の可視化など、自社のサプライチェーンを明確にしています。

コレクションの詳細をご覧ください

グリーンカーペット レザー コレクション

« トレーサブルなレザーを使用した初のグリーンカーペット レザー コレクション »

« 2019年、ショパールは、サプライヤーと緊密に協力し、「持続可能な卓越性のためのエコエイジ原則」に沿った初のレザーグッズアイテムを、グリーンカーペットレザー コレクションから発表しました。このコレクションは、環境マネジメントシステムとトレーサビリティ認証を取得したタンナーであるボナウド社との協力で調達したトレーサブルなレザーや、天然ゴムとリサイクルされたベジタブルタンニンレザーを用いた補強材などを特徴としています。  »

image of a chopard bag blue
image of a chopard bag blue
image of a chopard bag blue

責任ある調達

SEAQUAL INITIATIVE

SEAQUAL INITIATIVEは、世界各地で展開される海洋浄化計画に応じて行動する独自の協同コミュニティーです。海洋汚染問題の認識を高め、汚染を食い止めようとしている人々の重要性を強調するこのコミュニティーは、完全にトレーサブルな新しい原料であるUpcycled Marine Plasticに加工するための海洋廃棄物を回収しています。 Upcycled Marine Plasticを含む製品をお選びになることは、海洋浄化の一助になります。

詳細を見る

jungle jungle

責任ある調達

責任ある調達プログラム

ショパールの「責任ある調達プログラム」は、サプライヤーの取り組みをモニターし、実施を主導することで、サプライチェーンにおけるサステナビリティのベストプラクティス実現を目指すものです。

詳細を見る

ショパールのサステナビリティ

ショパールのコミットメントについて詳しく知る

1/4